福祉館とは

 福祉館(以下、当法人)は、社会福祉法で定められた助葬事業を行う厚生労働省認可の第一種社会福祉法人です。法人の活動は助葬事業等を通じて、失われつつある人間性の尊厳を回復し、社会の安定・公共福祉の充実に資することを目的としています。

 ここにいう助葬事業とは、さまざまな事情のある方々に対して厚生労働大臣認可の第一種社会福祉法人が行う葬祭事業のことであり、当法人は昭和52年に設立されてより真摯に取り組んで参りました、この度平成26年に千葉県にも従たる事務所を設置することとなりました。

 

各自治体福祉事務所、諸福祉施設関係者のみなさまへ

 当法人では生活保護受給者、被保護者、行旅死亡人または身寄りがない方など様々な事情のある生計(生活)困窮者に対して行う助葬事業を中心とした社会福祉活動、主としてそれらの方々に対しての葬祭事業、ご遺骨を永代(永久)でお預かりする事業を行っております。

 現在、ご遺骨の永代供養は各自治体や多くの宗教法人でも行っておりますが、当法人では、お預かりしたご遺骨の合葬はいたしません。永代(永久)にわたって個々のご遺骨をお預かりすることこそが、故人の尊厳を最大限に尊重するものと考えるからです。よって葬祭後に故人のご親族や関係者の方々がご遺骨のお引き取りを希望された場合でも、遅滞なくお引渡しできるよう体制を整えております。

 また、ご遺骨の引き取り先などについて、ご親族や関係者の方々との協議に相当な時間を要する場合でも、葬儀執行後ご遺骨を一時的にお預かりすることも可能です。

 さらに、遠方の場合でもご遺骨をお預かりする送骨事業も実施しております。

 助葬事業にかかる費用は各自治体が定める基準額の範囲内で行っておりますので、まずはお問い合わせ窓口(☎0475-47-2130)までご連絡ください。

 尚、当法人は各都道府県、各市町村、社会福祉協議会、民生委員、諸施設等の福祉関係者等々と十分協調の上運営するよう心掛けております。

 

一般の方々へ

 当法人は、一般の方にも広くご利用いただけます。

 一般の方でも、原則として各自治体が定める基準に準じた費用で葬祭、永代(永久)のお預かりの事業を行っております。

 様々な事情により、通常の葬祭費用を支弁することが厳しい方々に対して極めて低廉な費用で、かかる事業を提供することこそが、広く社会の安定、公共福祉の充実につながるものと、当法人は考えております。

 まずはお問い合わせ窓口(☎0475-47-2130)までご連絡ください。